fromis_9と綿の国星 美少女猫たちの約束

XR脚本とKPOPfromis_9, 大島弓子, 綿の国星

この記事では・何故fromis_9は完璧なアイドルポップを鳴らすことができるのか?
・大島弓子「綿の国星」とfromis_9の共犯関係とは?
について書いています。

いかんいかんいかんいかんざき!!
fromis_9、本日(3/13)予定されていた日本デビュー曲の配信も
今月開催予定だったファンミも延期(泣)
僕自身もFloverの一人として悲しみの日々を送ってるわけですが
こんな時にこそ!!! 本国でも完全に塩漬け状態(号泣)の
fromis_9に関するちゃんとしたTEXTを書いて
なんと前作「FUN!」リリースから既に九ヶ月・・・・・・
彼女達の命運を握る次のカムバに備えなくては!!と
強く強く強く決意してしまいました。

Left Caption

沙奈絵ちゃん

定期的に配信されてたYOUTUBEの配信番組も
貯め撮り系のお蔵出しが増えてしまいました・・・・
Right Caption

人間失格

IZ*ONEの記事の時にも宣言したけどこのサイトは
バカな大人達の事なんてどーでもいいと思っているので
ひたすらfromis_9とは何か?その本質だけを語るので宜しくなのニャン

fromis_9の覚醒

このブログでは何度か言及してますが
申し訳ないんですが僕はほとんどオーディション型のバラエテイー
には興味がないので、そのコンセプトを正確になぞった
モロJPOPまみれなfromis_9のデビュー時には全く興味が持てませんでしたし
折角の魅力的な女の子達を潰してくれちゃって・・・とまで思っていたりもしました。
と・こ・ろ・が!!そんな時にリリースされたのが2018年6月の두근두근(DKDK)。
この曲と公開されたDIGIPEDI先生のMVを見て
僕は文字通りPCモニターの前から一ミリも動けませんでした。

ここここれはヤバい・・・・・・
ここここれは凄い・・・・・・・・
こここここれはとんでもない
こここここここコレは・・・・・・

大島弓子先生の不朽の名作少女漫画「綿の国星」じゃないか!!!

曲もそれまでの「いかにもJPOPアイドルがやりそうな」媚媚系地下ソングから
ひたすらLOOPするコード進行の上をまるではしゃぎ回る子猫達のしっぽのように
微妙に揺れる譜割とメロと、あのスクリッティ・ポリッティばりにシンコペート
して跳ねるエレクトロなリフが気持ちよすぎるトラックの組み合わせという
パーフェクトなPOP ANTHEMへと大化け!!
そしてMVは全カット、というより全フレームに今までDIGIPEDI先生が
掲げてきた「おんなのことはこういう生き物である」というGIRLIE宣言の全てが
惜しげも無く注ぎ込まれたウルトラガーリーイメージの塊・・・・・

サウンド・メロディー・イメージ、そしてコトバ
全てが渾然一体となって僕らに投げかけられたメッセージ
それは正に「綿の国星」と同じ、

この残酷な世界の中で女の子はどう生きるべきなのか?

という問いでした。

fromis_9と「綿の国星」、女の子として生きること

大島弓子先生の「綿の国星」は40年以上も昔の少女漫画ですが
いまだに多くの根強いファンをもつ傑作カルトCOMICです。

一般的には今やヲタ向けコンテンツのデフォルトイメージとなってしまっている
「猫耳少女」を最初に漫画に登場させた作品とも言われていますが
この綿の国星が掲げたコンセプトが今もおんなのこを表現する際に有効な理由。
それは心理学者の河合隼雄氏が著書「猫だましい」で書かれているように
「女の子とは自分の事をこの世界における"異種"であると規定して
生きる生き物である」

つまり女の子は窮屈な「人間としてのワタシ」なんて捨て去って
「猫」としても生きることができてしまう・・・・こう書くと比喩のように
聞こえてしまいますがそうではなく
もし女の子が女の子として本当の女の子のように生きるとしたら
彼女たちは「猫」として"ホントウ"に生きることができる!!
男の子はそんな生き方をファンタジーとしてしか認識できませんが
恐ろしいことに(というか僕はだから女の子がスゴイと思いますが)
女の子は自らをこの世界から完全に切り離して異種である「猫」になってしまう事が
可能な生き物であるという事実を「そのまま」

「そんな事、女子にとっては普通のこと」

として描いてしまったがゆえに
「綿の国星」はとてつもない作品なのです。

수리 수리 수리 마수리야・・・魔法と猫と少女

例えば喋る猫が主人公というとあの夏目漱石による
「我輩は猫である」をおもいうかべる方も多いかもですが
この記事にも書かせていただいたように

 

日本中で言文一致体、つまり「私とは何者なのか?」
「今の私に最もふさわしい人称は何なのか?」
という
表現上の命題が議論されまくっている時に
躁鬱気質で晩年は「それから」「こゝろ」「明暗」と
タナトスに覆われ尽くしたギリギリの精神状態のみを綴った
孤独者・夏目漱石は我輩=自分を猫であると宣言します。
群れることのない単独者である猫に自分の孤独をなぞらえたとき
漱石の中から新しいコトバが溢れ出るようにほとばしりました。
我輩は猫であるで誕生した果てしない饒舌とは
世界の中でがんじがらめに縛り付けられていた窮屈な「私」を
どのように解放するのか? 「私」の中にはないホントウのコトバを
手にいれるには自分はどこに立つべきなのか?
という漱石による命がけの実験が成功した証だったのです。
そんな天才・夏目漱石が命がけで掴んだ「ワタシ以外という人称」を
女の子は生まれながらに手に入れてしまっている・・・・・

だから綿の国星で主人公のチビ猫はいつも世界について考えています。
そしていつも人間達を観察しています。
fromis_9のDKDKで繰り返される魔法の言葉
「수리 수리 수리 마수리야」
はチビ猫の想い
「鳥は鳥に、人間は人間に、星は星、風は風に」
の2018年バージョンです。
女の子達はいつも自分の魔法だけが世界を変える事を知っている。
fromis_9のDKDKはKPOPのみならず60年にも及ぶポップ・ミュージック史においても
比類するものがないくらいの完璧なGIRLIE ANTHEMであり
この曲でfromis_9は覚醒してしまったのです。
だから矢継ぎ早にリリースされた次の「LOVE BOMB」で彼女達は爆弾に
そして「FUN!」では世界中のあらゆる女の子達へと
いとも簡単にメタモルフォーゼしていきます。

 

「DKDK」と「LOVE BOMB」のMVは長いDIGIPEDIの制作歴においても
OH MY GIRLの「LIAR LIAR」「WINDY DAY」と並ぶ最高傑作だと思います。
そしてこの後先生達は(G)I-DLEの「LION」まで大スランプに・・そのくらいDIGIPEDIの
全てが凝縮されたMVでした

なぜなら彼女達は「女の子であるという魔法」を手に入れてしまったから!
「DKDK」「LOVE BOMB」「FUN!」の三連発から溢れ出ている圧倒的な「無敵感」
ポップ・ミュージックの一ジャンルであるアイドルソングがずーっと目指していた
「おんなのこである事は無敵な存在であるという事である」というテーゼを
この時期のfromis_9ほど体現していたグループはちょっといません。
はっきり言ってこの時期のfromis_9の姿を見て
彼女達こそが「ワタシ」だ!!と思わない女の子なんて世界中にいないでしょ??
と僕は思ったくらいGIRLIE POPとしてfromis_9はパーフェクトなグループなのです。

fromis_9という奇跡・女の子は男の子と違って何にでもなれる、猫にさえも。
「綿の国星」で掲げられた永遠に女の子であり続ける魔法を体現しているのが
fromis_9なのです

まとめ


しかし"あの"事件によってfromis_9の活動は完全に塩漬け状態に・・・
今の彼女達、世界中を見回しても今のfromis_9ほど完璧なアイドルグループは
どこにもいない、この!この!!この!!!!奇跡的な状態にも関わらず
ほぼ一年近くも何も楽曲としてリリースができないこの状況は
POP MUSICにとって取り返しのつかない損失だと僕は思いますし
この事態にぶっちゃけ腹が立っていました・・・・
でも綿の国星を読み直している時、チビ猫がこう言いました

私は今ミルクをのみおえて
いい気持ちで まぶたが重い
屋根の上でねむろう
ひとねむりしておきたら
そのとき私は
ホワイトフィールドに一歩
近づいているのです

注釈ホワイトフイールドは綿の国星に住む美しいお姫様の事です

あーそうか! fromis_9も今お昼寝してるんだ
そして今度目覚めた時、彼女達もまた・・・・・・

映画「君の名前で僕を呼んで」の中でオリヴァーはエリオに
こう囁きます
Call me by your name and I’ll call you by mine

それは愛するもの達だけにわかる約束の言葉
僕らとfromis_9の間にもそんな魔法のような音楽があったはず。
IZ*ONEが見事な復活を遂げた今

 

「fromis!」「Flover!」と呼び合える日々がまたやってくる事を
僕は心から信じているのです。

今回も記事をお読みいただきありがとうございました。

fromis_9, 大島弓子, 綿の国星

Posted by nolongerhuman