何故WOOZI씨は世界と和解したのか? SEVENTEEN新曲「_WORLD」が完全にBTSモードである理由を徹底考察

XR脚本とKPOP_world, sector17, seventeen, woozi

これまでKPOP大学は完全に胸を張って日本語におけるSEVENTEENの音楽性について
特にその「世界と私」という命題をポップミュージックで鳴らすという使命を負ってしまった
WOOZI兄貴とBEACH BOYSのプライアンウイルソンとの比較によって
いかにSEVENTEENがこれまでのKPOPポーイズグループとは異質の存在なのか?
であるがゆえに本国でどうしても火がつかない理由を深堀して音声考察でお届けしてきました

ししししししししかし!!!! 今回のリパケ「SECTOR17」の「_WORLD」

完全にセブチの新章です。

それは天才音楽家の大傑作伝記映画である「SHINE」にも似た

そしてKPOP大学が何度も何度もお伝えしているBEACH BOYSのブライアンウィルソンと同じ天才音楽家に宿命づけられた道程であり

つまりセブチはSEVENTEENはWOOZIは遂に世界と和解してしまった。
それはイコール、このテキストでも書かせていただいたBTSの「気づき」と同じであり

誤解を恐れずに言えばこの曲はSEVENTEENによるBTS宣言なのだと思います。

その途轍もない転換点となる「_WORLD」を世界で最も深堀考察しました!!

_world, sector17, seventeen, woozi

Posted by nolongerhuman